ブログトップ

ミーチャ日記

domytoly.exblog.jp

2017年夏の出来事7

退院日

 

 

ついに待ちに待ったこの日

 

どうなる事かと思ったが、ひとまず安心

 

夕方過ぎ病院へ向かう 


 

先日、最後にミーチャの顔を見たときはずいぶんとグッタリとしており、

 

瞳に光もなく、呼びかけても殆ど反応なしだった(舌もちょっと出てた)


 

 

 

さあ、いよいよ

 

 

 

 

 

診察室の扉が開く

 

 

 

 

 

 *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

 

 

 

 

 

先生に抱えられてやってきたミーチャは、先日のぐったりしている様子とは打って変わって何やらキョロキョロしている

 

おっ、結構元気じゃねーか!!

 

 

 

 

 

 

さて、ミーチャちゃんなんですが、もろもろの数値はまだ完全ではありませんが徐々に落ち着いてきています

 

 

が、

 

 

血糖値がやはり高いので、ご自宅でのインスリン投与による治療で様子を見ていきましょう

 

 

インスリンって注射ッスか!?


a0137934_20174808.jpg

そーです、毎日2回12時間ごとにブスリとネ


いきなりやると危険なので、ここで練習します。

 

インスリンは先ほど打ったので今は生理食塩水でやります

 

それでは先生の見本です

 

背中の皮を持ち上げて、皮と肉の間に向けてアルコール塗ってブスっ!

 

針がとても細いので痛くないんですよ♪


飼い主さんはいどうぞ

 

背中の皮を持ち上げて、皮と肉の間に向けてアルコール塗ってブスっ!(怖っ!)

 

 

もういっちょ

 

背中の皮を持ち上げて、皮と肉の間に向けてアルコール塗ってブスっ!(恐っ!)

 

 

まあ、そんなもんで良いでしょう♪


 

あざす

 

a0137934_20115967.jpg

 

人間と違って、猫の場合インスリン治療の必要がなくなる場合があります

 

時期などは猫によってまちまちなので何とも言えませんが、その時まで頑張りましょう

 

 

 

 

そんなこんなで、ゲロ吐きそうなくらいのお会計を済ませ

 

注射器をたくさん小脇に抱えて

 

ナオワオナオワオと鳴き叫ぶ小型肉食獣をなだめながら無事帰宅




おかえりミーチャ!

 


 良かった良かった♪


しかし、もちろん体調は元どおりではない


移動中はあんなにナオワオ鳴いていたミーチャだが、ずっと狭いとこにいたし、ご飯もモリモリ食べてなかったから、うちに帰って来たら結構しんどそうで、スグに横になっちゃうしあんまり声も出ないみたい

a0137934_20122424.jpg

まぁ、ゆっくりやってこうぜ相棒



 

a0137934_20130490.jpg

a0137934_20130833.jpg
毛を剃られた点滴の跡が痛々しい

[PR]
# by domytoly | 2017-09-11 19:06